世界の研究機関で認められた
コラーゲンの実力



コラーゲンは、肌のハリや保湿力くを高めるとして、特に美容業界や健康食品の業界で注目されている成分です。
コラーゲンはたんぱく質の一種であり、人体のたんぱく質約30%を占めていると言われ、美肌効果に取り上げられることが多いです。


  
         ・肌の水分を保持、小ジワを予防

             キメの細かい肌は、角質層の水分の量によって大きく影響されます。
             コラーゲンを摂ることで水分を適度に保ち、小ジワの予防、改善にもつながります。


         ・骨を健全に保つのにも必要

             骨をつくる上で欠かせない成分と言えばカルシウムですが、実はコラーゲンも大きな役割を
             果たしています。骨に含まれるたんぱく質は、役80〜90%をコラーゲンが占めていて、コラーゲン
             が豊富にあることで、健康な骨を維持しています。
    

         ・爪疾患の改善、髪にボリューム

             コラーゲンはもろく、はがれやすくなった爪を健康な状態に戻す働きがこれまでに数多く
             報告されています。また、コラーゲンを摂取した人達の毛髪が10%程度も太くなり、摂取を
             止めると元に戻ったということが報告されています。

      ※ 健康補助食品は医薬品と違い、効果が感じられるまでに多少の時間がかかります。
           そのかわりに副作用の心配がないので、安心して摂取できます。
          

 ビタミンCはコラーゲンが体内に合成されるときに不可欠な成分。
 併せて摂る事でコラーゲンの合成を促進します。
 一緒に服用されることをお勧めします。